プチプラ快眠グッズおすすめ5選【1000円以下&独自の視点で厳選】

快眠グッズって世の中にたくさんあるけど、結構お値段が張る物が多いですよね。

寝つき良くしたいけどいきなり数十万の寝具とか怖くて買えない」「まずは安いグッズから試していきたい」そういった考えの人も多いのでは。

今回はそんな人でも気軽に試せるよう、安くて気軽に手に入っちゃうプチプライス(プチプラ)なグッズを5つほどご紹介したいと思います

ホンネくん

ほとんど1000円以下の値段だから気軽に見てってね

耳栓

耳栓の写真

まずはこれ。耳栓です。

「寝るときにわざわざ耳栓??」と思いきや、これが意外と良い感じなんです。

耳栓をつけることによって寝てる間耳に入ってくる雑音が減睡眠の質が向上します。

特にクーラーの音や風の音、外の車の音が気になって寝付きにくい人 にはぴったり。なぜならそういった人は音への反応性が高く、脳への刺激が人並み以上に多く伝わってることが多いから。

その刺激を和らげてくれる耳栓は寝てる間の盾になってくれます。

詳しい効果や説明は別記事にまとめたので、気になる人は読んでみてください。

耳栓睡眠って効果あるの?1ヶ月続けてみて分かったこと

ホンネくん

朝起きたら勝手に取れててそのまま無くなっちゃう事があるから安い物の方が精神的に楽だよ

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目元用の写真

現代人のお悩みの一つ、スマホやパソコンの使いすぎからくる「疲れ目」や「眼精疲労」。

これって睡眠の質と密接に関係してるって知ってましたか?

目が疲れてると脳にその刺激が伝わって、それによって睡眠を浅くしてしまうようですね

だから、あずきのチカラで目の血行を良くして疲れを取るのは理にかなった方法。(目薬を併用したらより一層疲れが取れますよ)

これをつけることで眠りが深くなって、翌朝目が覚めた時のスッキリ感が増します。

ホンネくん

温め過ぎたらマジで火傷しそうになるから気をつけてね

あずき肩パッド

あずきのチカラ 首肩用の写真

デスクワークをしてる人にはおなじみの「肩こり」。

実はこれも睡眠に関係しているそう。(結構「睡眠」ってデリケートなんですね。。。

この肩パッドは電子レンジでチンするだけでホカホカになってくれるので、あとは肩に乗せるだけ。

「肩が張ってるせいで寝つきにくい」「寝返りするたびに痛い」そんな悩みが軽減されます。

詳しいレビューや使い方は別記事にまとめたので気になった方は読んでみてください。

「あずきのチカラ 首肩用」を徹底レビュー。肩こりへの効果や使い方まとめ

ホンネくん

職場で使うにはちょっと恥ずかしいかな。。。笑

ゲルマバス

ゲルマバスの写真

快眠にはお風呂に浸かるのがいい」こんな噂を聞いた事がある人も多いのでは。

その噂あながち間違いではないみたいです。

睡眠書のベストセラー「スタンフォード式 最高の睡眠」によると、人間は体温が下がることによって眠気を感じやすくなる性質があるとのこと。

つまり、入浴によって体温を強制的に上げてその後の湯冷めを狙うのは睡眠に効果的ってことなんですね。

その点、このゲルマバスは「体温を上げる」といった目的ならかなり効果的な入浴剤だと言えます。(なにせ入れたら汗が止まらなくなるくらい保温力が凄いので、、、)

この入浴剤を入れた後にベッドで涼んでいると、運動後やプールで泳いだ後のようなグッタリとした眠気が襲ってきます 笑 あとはそのまま熟睡モードへ。。。

ホンネくん

結構硫黄の香りが気になるけど、睡眠の為だ。我慢しよーぜ。

アロマオイル

ラベンダーのアロマオイルの写真

良い香りを嗅いでいると、なんとなく心が落ち着いてきますよね。そんな体験を簡単にさせてくれるのがアロマオイル。

そしてアロマオイルの中で最も快眠効果が高いと言われているのが「ラベンダー」です。

ディフューザーやティッシュに染み込ませて何回か香りを嗅いでいると何だか懐かしい気分になりますよ。

これを使うと寝付きに関してはそんなに効果が無いのですが、そのかわり翌日の目覚めの良さが違うことが多かったです

ホンネくん

アロマはオシャレ女子だけのものじゃねえよ

まとめ

こんな感じでおすすめの快眠グッズをいくつか紹介してみました。

耳栓やゲルマバスなんかは100~300円ほどで手に入るのでかなり手に取りやすいんじゃないでしょうか。

数万から数十万するグッズも確かに効果はあると思いますが、まずはお試し感覚で安いグッズから日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)