嵐山の湯豆腐専門店「嵯峨野」を訪問。老舗「森嘉」の豆腐を使ったお料理は絶品の一言!

嵐山にある湯豆腐の名店「嵯峨野」にて、ちょっぴり贅沢なランチを食べてきたのでご紹介します。

嵐山界隈で随一の老舗豆腐店「森嘉」の豆腐を使った湯豆腐。まさに絶品と言うにふさわしいお料理でした。

嵯峨野
訪問時間11時ごろ
頼んだメニュー 湯豆腐定食
価格¥3,800(税込)

まずはお店に到着

ザ・老舗といった出で立ちの玄関。

心なしか少し気が引き締まります。

訪れた時間は11時。少しお昼時とズレていたので店先に行列はありませんでした。

緊張しつつお店に近づくと元気よく「いらっしゃいませ」の声が。

店先で案内されている男性にもニコニコと対応していただき、さっきまでの緊張がすぐに解けました。

ホンネくん

老舗だからってどこも敷居が高いわけじゃないんだね。庶民派の僕にはピッタリだよ。

日本庭園の奥にある離れのような場所

趣のある門を通って敷地の奥にある離れような場所に向かいます。

離れに向かう途中にはちょっとした日本庭園が。京都らしい風情のある景色に自然と期待が高まります。

ホンネくん

観光地のレストランってこういった演出が憎いよね〜!

玄関はこんな感じ。右に設置してある靴箱に靴を入れて、素足でお邪魔します

店内は落ち着いた和の雰囲気

いざ店内に入ってみると、まるで旅館のような落ち着いた雰囲気。照明や飾ってあるお花も綺麗に手入れが施されています。

こちらは二階へ上がる踊り場の様子。写真右奥には和楽器が飾られています。館内にはところどころにこういった装飾品が置かれています。

畳敷きの落ち着いた客席

公式サイトからの写真

館内には大中小の部屋がいくつかあり、食事をする場所は基本的にはランダムに案内されます

今回お通しされた部屋の大きさは少し小さめのお部屋。

大きなテーブルが4つほど並んだお座敷で、部屋の大きさ自体はそこまで広くはありませんが落ち着いた雰囲気でした。

※部屋に他のお客さんが居られたんで写真は撮れませんでした。上にある写真は代わりに公式サイトからとってきたもの。こんな感じの和式のお部屋を想像していただけたらと。

座席に座ってしばらくくつろいでいると、案内係の方がお茶を持ってきてくださいます。

定番メニューの湯豆腐定食

実は「嵯峨野」のメニューはとっても少なく、基本的には湯豆腐定食 ¥3,800(税込)のみです。(夏季限定ですが他には冷奴定食と素麺定食があります。)

なので席に着いてお茶を飲んでると何もメニューを聞かれることなくお料理が運ばれてきます。(夏は聞かれるみたいですね。)

湯豆腐定食
品目湯豆腐
前菜10品(温泉卵、胡麻豆腐、がんもどき、刺身こんにゃく等)
価格 ¥3,800(税込)

まずは前菜から

公式サイトからの写真

まず運ばれてきたのは前菜たち。

温泉卵、胡麻豆腐、がんもどき、刺身こんにゃくなどの品々がテーブルに並べられていきました。

※前菜のメニューは季節ごとに変わるそう。夏は小さなそうめんも出てくるみたいですね。

ホンネくん

出てくる器もなんか高そうな和風の物ばかりで”京都感”あるよ

口の中でとろける食感の湯豆腐

前菜をパクパク食べているとお待ちかねの湯豆腐が登場。

冷めないうちにいただきます。

あつあつのお豆腐を息でフーフー冷ましながら、特製のタレをつけて一口。。。

トロトロの食感とほのかな甘み、ダシの旨味が口の中に広がります。

豆腐独特の大豆の青臭さが一切なく、口の中でクリームのようにとろける食感。まさに老舗が誇る絶品の湯豆腐です。

湯豆腐をつけるタレも酸っぱすぎず、濃すぎず、丁度いい塩梅。

丁寧に作られた前菜たちと一緒に湯豆腐もどんどん食べ進んで、あっという間に完食してしまいました。

最後の締めは天ぷらとご飯

公式サイトからの写真

湯豆腐と前菜を食べ終わったらお次は野菜の天ぷらとご飯

天ぷらはサクサクで、ごはんの炊き加減もバッチリ。

前菜と豆腐だけではお腹が膨れないかもと心配でしたが、最後にがっつりとしたメニューが出てきたので安心しました

こちらもあっという間に完食。(実は最後の最後に豆乳プリンも出てきて、お腹がはちきれそうになりました 笑)

食後はお茶を飲みながらすこしゆっくりして、部屋を後にしました。

丁寧な接客

お店全体の接客は個人的にはとても良いと感じました。お部屋に案内していただいた店員さんや湯豆腐を用意していただいた店員さん。総じてハツラツとした印象を受けました。

観光地にある食事処の中には味は良くても接客が酷い店も多いですよね。

でも「嵯峨野」の店員さんはそんな事は一切なく、クオリティの高い接客でした。

ホンネくん

人気のお店は接客も良いから人気なんだろうね!

まとめ

こんな感じで「嵯峨野」の魅力をまとめてみました。

老舗で、かつ人気の湯豆腐屋さんと聞くと敷居の高いイメージがありますが、「嵯峨野」さんはいい意味でそんな予想を裏切ってくれます。

ランチにしては少しお値段が張りますが、料理の量やクオリティ、場所の雰囲気を考えると逆にお値打ち価格なのではと思います。

近くに寄った際はいちど足を運んでみてはいかがでしょうか?

嵯峨野
訪問時間11時ごろ
頼んだメニュー 湯豆腐定食
価格¥3,800(税込)
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
電話番号075-871-6946
食べログhttps://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000814/