中性重炭酸入浴剤「BARTH」を実際に使ってみた感想。その効果や口コミは?使い方も徹底解説!

最近買った「BARTH」って名前の入浴剤が自分史上最強に温浴効果があったのでこの感動を伝えるべく記事にしました 笑

とにかく温まる入浴剤が欲しい!」「冷え性で寝られない!」「即効性のある入浴剤が欲しい!」そんな人にはめちゃくちゃオススメな入浴剤です。

そもそもBARTHとは

BARTHの写真

まず早速、BARTHとは一体どんな入浴剤なのかご説明します。

公式サイトから引用しちゃうと。。。

BARTHは、着色料・香料などを一切使用せず、余計なものを削ぎ落とし、中性重炭酸泉のチカラを凝縮させました。

髪・肌・身体の疲労回復体験を提供し、お風呂をもっと贅沢な時間へと変えていきます。

自然療養でも使われている、世界でも数ヶ所しか存在しない天然の中性炭酸泉を家庭でも手軽に取り入れられるようにしたいとの想いから生まれた薬用BARTH中性重炭酸入浴です。

といった感じで書いてあります。

まあ長々と書いちゃってますが、要するに 世界で見ても貴重な中性炭酸泉と呼ばれる温泉を家庭でも手軽に再現できちゃう入浴剤ってことですね。

中性炭酸泉って何?

中性炭酸泉のイメージ図

でも急に中性炭酸泉なんて言われてもピンとこないですよね。

ホンネくん

炭酸でしょ?バブと何が違うの?

中性炭酸泉はただ数が少なくて貴重ってだけではなく効能の面でも優れた効果を入浴した人に与えてくれる温泉みたいです。

その効能とは以下の通り(公式サイトから抜粋)

中性炭酸泉の効能・効果

中性炭酸泉の効能のイメージ図

疲労回復

重炭酸のお湯にしっかりと浸かることにより血流を促し、体温が上がることで副交感神経が優位になります。同時に身体中への栄養物質の運搬がスムーズになることで、疲れた心身を和らげ、ぐっすり眠る準備が整います。これは自律神経を調節する働きにもつながり、日々の疲労回復に効果が見込めます。

新陳代謝の活性化

血流量があがることで、体温の上昇から代謝の向上につながります。また、発汗を促すことで、汗とともに毛穴などに溜まりがちな老廃物を排出します。

美肌

お肌を荒らすことなく毛穴ポケットの不要な脂や汚れをきれいに洗い流し、お肌のキメを整えてくれます。また、ビタミンCによる塩素の中和効果で、小さな子供や敏感肌の人でも安心して利用できます。

美髪

重炭酸のお湯を頭皮にかけて揉みほぐすことで毛穴ポケットが開き、髪や頭皮の汚れやニオイの元もしっかりと洗い流し、しなやかで美しい本来の髪質を保ちます。

すごい良いことづくめな感じですけど、これらの働きは炭酸泉の有効成分である重炭酸イオンによるものと言われています。

BARTHの凄いところ

BARTHの錠剤の写真

上で挙げている効能を見ただけだと「なんだ、他の入浴剤と言ってること変わんないじゃん」と思うんじゃないでしょうか。(僕はそうでした。。笑)

ただ、BARTHの凄いところはその効能の効き具合が抜群に優れているってこと。

ホンネくん

単純に効能の種類が多いんじゃなくて、効能の効き目の度合いが最強なんだね。

なんでそんなに効き目がすごいのか。それにはちゃんとした理由があります。

それは。。。

不可能と言われた重曹とクエン酸固形化技術を始めて実用化した商品だから。

この固形化技術と言う独自の技術によってお湯を中性に保ちつづけることが可能となりました。

そしてお湯が中性であることによって有効成分である重炭酸イオンをしっかりお湯に溶け込ませることができるって寸法です。

ホンネくん

従来の入浴剤だと炭酸イオンは2〜3割しか湯に溶け込まないけど、BARTHは8〜9割溶け込ませることが出来るみたいだよ。
すごいね!成分の濃さが段違いってことなんだ!

ウワベくん

ホンネくん

そりゃ効果が違って当然だよね

こんな感じで高い技術力によってBARTHの優れた効き目が生まれてるってことがわかりました。

BARTHの使い方

BARTHの使い方の説明用の錠剤の写真

BARTHの凄さがわかったところで早速自宅のお風呂でも使ってみたいとおもいます。

今回は公式がオススメしている「重炭酸バルネオトリートメント温浴法」と呼ばれる方法を使って入浴しちゃいます。

この温浴方はドイツで古くから人々を癒してきた重炭酸泉での温浴法で、健康体温と言われる36.5°C 以上の体温を目指せる入浴法とのこと。入浴時の身体の血流量が水道水による入浴に比べて高くなり、入浴を楽しむだけでなく様々な健康効果も期待できると言われています。

ホンネくん

難しそうな名前だけど基本はお湯につかるだけだから簡単だよ
  • STEP1
    BARTHを開封
    BARTHを開封した時の写真

    まずは商品を開封。

  • STEP2
    お湯を用意
     BARTHをお風呂に投入した時の写真

    次に、交感神経を刺激しにくいぬるめのお湯 (37~40℃)を160L(お風呂一杯分)用意します

  • STEP3
    BARTHを投入
    BARTHを3錠用意した時の写真

    BARTHを3用意(1錠じゃないですよ〜!)

    BARTHをお風呂に投入した時の写真

    ドボンっと投入!

  • STEP4
    入浴する
    あとはゆっくりお風呂を楽しんじゃいましょう。入浴後10分で血流が高まるので15分以上の入浴がおすすめです。
  • STEP5
    マッサージをする
    最後にカラダや頭皮をやさしくもみほぐして終了!

実際に使ってみて感じた効果

実際に使ってみて感じた効果はというと。。。

「保温力がヤバイ。。。」

これが第一に感じたことです。

他にも感じた効果は以下の通り。

  1. 保温力がすごすぎて汗が止まらない。お風呂上がりもずっと暑い。
  2. 寝つきがすごく良くなった
  3. 目のクマがましになった
  4. 肌のカサカサや吹き出物ができにくくなった

特に保温力の凄さはかなりのもので、入って数分したら顔が真っ赤になっちゃいました。

保温力があることで全身の血流がとても良くなったと思います。寝つきが良くなったり目のクマや吹き出物が出にくくなったのも血流促進によるものではないでしょうかね。

BARTHの口コミ

筆者の感想だけではいまいち説得力に欠ける(笑)のでAmazonのレビューからもいくつかピックアップしてみました。

ちなみに4つ以上の方は全体で79

これは実際に購入した人のうち79%の人が、何らかの効果を実感したってことでしょうかね。なかなか高い数字じゃないですか?

良い口コミ(全体の79%)

何となく購入し、説明通り3錠入れました。浸かっているときは、あまり温まってないように思ったが、その後が大変でした。この温まり感は最強ですので、最初から3錠入れない方がいいかもしれない。身体の芯から温まるという意味がわかりました。

40代に突入し、老化に悩みつつ。通常は3個入れて入るとこケチって2個入れて入っています。カラダが温まるし、お肌がもっちりサラサラになって驚いてます。湯船に全身浸かってます。

悪い口コミ(全体の21%)

一袋、10回分使ってみましたが期待していたほど効果はあらわれずです。。お湯が柔らかくなるのは感じますが、入浴後のうるおいや肩凝り軽減には
なりませんでした。正直どうしてこんなに評価が高いのか謎です。ただただ高い入浴剤です。

まったく温感なし。ヤケになって取説の倍の6個ブチ込んだが効かず。いまは美肌効果なるものに期待する日々。ウ~ン、効果ある方々が羨ましいです。個人差が大きいようで、残念!

まとめ

いかがだったでしょうか??

BARTHは「花王バブ」や「きき湯」などの昔からある入浴剤と比べて最近出たばかりの入浴剤です。一般的に後発の商品は市場で不利になる傾向が強いんですが、BARTHは従来の入浴剤と比べて圧倒的な効果を持っているので、これから先もロングセラーになる気がします。

最強の入浴剤を探している人、血行を改善したい人にはぜひオススメしたい商品でした。

参考サイト
BARTH公式サイト