【ニトリ】暖炉型ファンヒーターを購入。実際に使ってみた感想や良い所・悪い所を本音レビュー

寒い日が続く中。「気軽に使えて部屋のインテリアとしても活用できる良いヒーターはないかなぁ」と思っていたら、ニトリでちょうど良い感じのものを見つけました。

その名も「ミドルワイド暖炉型ファンヒーター」。

この記事ではヒーターを実際に使ってみて感じた感想、良い所・悪い所を本音でレビューしていきたいと思います。

良い所
  • すぐに温まる
  • 炎のゆらめきに癒される
  • 照明がわりになる
悪い所
  • 暖房としては少し頼りない
  • 電気代が結構かかる

ニトリの暖炉型ファンヒーターとは??

「暖炉型ファンヒーター」とは、ニトリが販売する暖房器具で、見た目が暖炉そっくりのセラミックファンヒーターです。

大きな特徴は、やはりその外観。

実際に火を燃やしている訳ではないのに、割とリアルな暖炉が再現されていて「良くできてんな〜」と思いました 笑

ニトリの暖炉型ファンヒーターを実際に購入してみました

軽く説明したところで、さっそくニトリで購入してみました。店頭で見た時よりも家に持ち帰ると大きく見えます。比較として手前にプレイステーション4のコントローラーを置いてみました。(因みにですが思っていたより箱の重さは軽かったです。

さっそく開封していきましょ〜。商品が入っている箱はテープでしっかり梱包されているので、ハサミやカッターを用意するのが無難かと思います。

蓋を開けるとまずは説明書。その下には発泡スチロールに囲まれた本体が入っています。

箱から出してみた様子です。質感もそこまで安っぽくなく、むしろ少し高級感があるのにびっくり。

今回はベッドとソファの間のスペースに設置したいと思いま〜す。

実際に置いてみた様子です。床に置くと意外とコンパクトに感じます。

黒の本体がなかなかいい味を出していますね。壁が白いので白でもよかったんですが、あえて黒にすることで重厚感が出たと思います。

さっそく電源をオン。スイッチは手前の蓋を開けて右手に位置しています。一番右が電源スイッチ、左の2つがそれぞれ弱と強の暖房スイッチになります。

一口メモ
照明と暖房はスイッチが分かれてるので、照明だけ付けて楽しむ使い方もできますよ〜

スイッチをつけてみた様子。炎が思っていたよりリアルで驚きます。

部屋の電気を消すと、より一層炎のリアルさが増しますね。

ミドルワイド暖炉は本体の左右にも窓が付いているので、立体的な炎を楽しむことができます。

ホンネくん

これより一回り小さいサイズは、前からしか炎が見えないからなんだか映像っぽいけど、やっぱり立体的に見えると本物感が出るよね

薪か燃えてる様子もライトで忠実に再現しています。

肝心の温風が出てくる部分は炎が光っている部分の下にあります。

一口メモ
通常のセラミックファンヒーターと同じで、稼働時はとても熱くなるので触らないようにしましょう。

このヒーターが間接照明のような役割をしてくれているおかけで、部屋が落ち着いた雰囲気に変わりました。

ニトリの暖炉型ファンヒーターの良いところ・悪いところ

開封が済んだところで、実際に使ってみて感じた良い所と悪い所をお伝えしたいと思います。

暖炉型ファンヒーターの良いところ

すぐに暖まる

見た目以外は普通のセラミックファンヒーターと同じなので、スイッチを押すとすぐに温風が出てきて暖まることができます。

炎のゆらめきに癒される

このヒーターの一番の特徴であるライトを使った炎の揺らめき。実際の炎をLEDと特殊なフィルターで再現していて、部屋に置いて遠目で見ていると意外とリアルです。

ホンネくん

もちろん近くで見たら本物じゃないってバレバレだけどね 笑

照明がわりになる

十分な光量があるので、間接照明としても使えます。

寝る前やリビングでくつろいでいる時の癒しアイテムとして期待できそうですね。

暖炉型ファンヒーターの悪いところ

暖房としては少し頼りない

スイッチをつけたらすぐに温まるのは有り難いですが、そのかわり暖房能力はそこまで期待しないほうがいいかも 笑

リビング・ダイニングなどの広い部屋(大体10畳以上)をこれだけで温めるのは結構しんどいと思います。

でも、6畳ワンルームのような小さな部屋で使ったり、自分の周りだけスポット的に暖かくする用途なら十分使えるのではないでしょうか

ホンネくん

しっかりした暖かさを求めるならガスファンヒーターやエアコンがやっぱり一番だね。

電気代が結構かかる

暖房能力の弱さと、お洒落な外観からは想像できないほど電気代が結構かかります 笑

暖房には強と弱の切り替えが出来るんですが、1時間あたり弱では14円、強では 27円もかかってしまいます。

試しに強運転で毎日平均して8時間、それを1ヶ月続けるとなると6000円近くかかる計算に。。。

これだとエアコンの方が安くつきますよね 笑

ニトリの暖炉型ファンヒーターはこんな使い方がおすすめ

良い所と悪い所を知ったうえで、一番最適な使い方を考えてみると、、、

  • 寒い日の朝のお着替えタイムに使う
  • ソファやコタツの前に置いてその周りだけ温める
  • 狭い部屋なら強運転でエアコンがわりに使う
  • お洒落なインテリアとして活用する

このような使い方が頭に浮かびました。

個人的には、寒い日の朝の洋服を着替える時間や、部屋のエアコン(暖房)が効き始めるまでの間に補助的に使おうと考えています。もちろん、リラックスしたい時に(リアルな)炎をみながらのんびりするのも良さそうですね

まとめ

いかがだったでしょうか?最後にもう一度良い所と悪い所をまとめてみます。

良い所
  • すぐに温まる
  • 炎のゆらめきに癒される
  • 照明がわりになる
悪い所
  • 暖房としては少し頼りない
  • 電気代が結構かかる

暖炉型ファンヒーターを購入してから、少し家に帰るのが楽しみになりました。

寒さが厳しい日に、こたつに入りながらゆらゆら揺れる炎を見ていると「冬もそんなに悪くないなぁ」と感じます。

補助的な暖房が欲しい方、オシャレなインテリア照明が欲しい方は一度手にしてみてはいかがでしょうか。