ディプティック「フィロシコス」を徹底レビュー!香りの特徴や実際に購入してみた感想まとめ

最近、通販で購入したディプティックの「フィロシコス」。イチジクの香りが特徴で、ボトルデザインもおしゃれなので試しに買ってみました。

これが思ってた以上に “使いやすい” 香水だったのでご紹介します。

ホンネくん

おしゃれな雑貨屋さんや服屋さんにもたまに置いてあるよね。どんな香水なのか気になる人は読んでいってね
フィロシコスのいい部分
  • イチジクの香りがナチュラルで使いやすい
  • ボトルデザインがおしゃれ
  • 香りがきつくない
フィロシコスのいまいちな部分
  • 価格が高い
  • オードトワレは若干香りが飛ぶのが早い
  • パーティーなどの華やかな場所で使うには少し頼りない

ディプティック「フィロシコス」ってどんな香水?

ディプティック フィロシコスの商品画像

フィロシコスは高級アロマブランド「ディプティック」が販売しているフレグランスです。

フランスで最も人気がある香水と言われ、「イチジクのあらゆる魅力が楽しめる香り。」と賞賛されています。

フィロシコスの意味

ディプティック フィロシコスの香りであるイチジクのイメージ画像

フィロシコスとはギリシャ語で「イチジクの友」という意味です。イチジクの葉、青い果実、樹皮、ミルキーな樹液を連想させるイチジクをまるごと楽しむことができる香水だからこその名前ですね。

フルーツ系の香水と聞くと甘酸っぱくて女性的なイメージが先行しがちですが、

フィロシコス」はフルーティーな香りだけではなく、落ち着いたウッディ系の香りも含まれているので、男性がつけても違和感がありません。

男女問わずフランスで愛される香水なのも納得ですね。

天才調香師オリヴィア・ジャコベッティが監修

ディプティック フィロシコスを調香したオリビア・ジャコベッティの写真
こちらから引用

調香師はオリビア・ジャコベッティ

彼女は南仏グラース出身で、調香の訓練を積んだ後、香料会社やメーカーに所属することなく単独でフレグランスの創作活動を開始。

若手女性調香師として、天才的なセンスが一躍有名となりフレデリック・マル、ラルチザン・パフューマー、アニエスb、エルメスなど大手フレグランスメーカーから創作依頼をうけるほどの実力者です。

フィロシコスは香りとタイプ別に四種類のラインナップ

ラインナップは香りの濃さと容器のタイプ別に四種類用意してあります。

フィロシコス オードトワレ

最もオーソドックスなタイプで、フィロシコスの香りを思う存分楽しめるタイプです。

普段使いにはピッタリなので、初めて買う方にはこちらをオススメします。

フィロシコス オードパルファン

オードトワレより少し濃いめの香りが特徴。ウッド系の香りが多めに配合されているので香りに深みを感じます。

香りを長持ちさせたい方や、しっかりとした香りが好きな方はこちらがオススメ

ディプティック ロールオンフレグランスオイル フィロシコス

外でも気軽に付けることができるロールオンタイプ。手首や首にサッと塗って使用します。

手軽ですが、若干香りが薄いのですぐ揮発してしまうことに注意。

ディプティック ソリッドパフューム フィロシコス

ロールオンタイプと同様、持ち運びが簡単な練り香水タイプ。こちらも香りが薄いです

入れ物は重厚感があって意外にも高級な見た目。デスクにポンっと常備していてもいいかもしれませんね

全体的に少し高価な価格帯です

全てのタイプに言えることは若干値段が高いということ。素材からパッケージまでこだわりが詰まってるからこその値段だと言えるでしょう。

コスパを重視してる人には少ない分量でもしっかり香りがつくフィロシコス オードパルファンが長持ちするのでオススメです。

ちなみに、楽天市場では店頭で買うよりも2000円ほどお安く購入できます。

ホンネくん

価格でいうと、ロールオンタイプと練り香水タイプは一番安いけど、その分香りが薄くて揮発するのも早いんだ。。。だから結局たくさん使うことになるからコスパはあまり良くないね。お出かけ先でサッと付け直す程度の使い方がベストだね。

フィロシコスのオードトワレとオードパルファンの違い

フィロシコスの香りは「オードトワレ」と「オードパルファン」の二種類が用意されていて、それぞれに特色があります。

フィロシコス オードトワレ

オーソドックスな軽いつけ心地。後述のオードパルフォンが少し濃厚でウッディな香りを含んでいるのに対して、青葉を彷彿とさせるフレッシュでみずみずしい香りが特徴です。

フィロシコスの香りをもっともスタンダードに楽しめるので、初心者にぴったりです。

フィロシコス オードパルファン

オードトワレと違い、木そのものを表現したウッディー系の香りも多く持ち合わせているので濃い香りが特徴です。

具体的には、ホワイトシダーの香りが入っていて、これは松の仲間の香り。しばしば男性用香水に用いられることが多く、甘さはほぼ出ません。ラストノートには、落ち着いた雰囲気になります

香りを長持ちさせたい方や、しっかりとした香りが好きな方はこちらがオススメ。

フィロシコス ロールオンタイプ・練り香水

香りはオードトワレと全く同じ。

しかし、一つ注意なのが、飛ぶ(消える)ペースが早いという事。気軽に使える反面、長持ちはしません。

実際にディプティック「フィロシコス オードトワレ」を購入してみた感想

ディプティック フィロシコスの商品画像

今回僕が購入したのは「フィロシコス オードトワレ」。

ハイブランドの香水のような少しキツい匂いが全くなく、イチジクのフレッシュな香りに惹かれて購入しました。職場やちょっとしたお出かけなど、少しだけ匂いに気をつけたい」場面で気軽に使えます

ホンネくん

逆にパーティみたいな「華やかな場所」で使うには少し頼りない印象があるね。あくまでも自然かつさりげない香りがこの香水の持ち味だと思う

香りの良さもさながら、部屋にポツンと置いてもサマになる、お洒落なボトルもこの香水の良さ。インテリアに気を配る人にもオススメです。

フィロシコス オードトワレで1つだけ注意するとすれば、若干香りの持ちが悪いところだと言えます。

ホンネくん

1日に何回も付けるのが面倒な人は濃いめの香りのオードパルファンがオススメだよ

まとめ

以上。フィロシコスのご紹介でした。

ハイブランドの香水にはないナチュラルなイチジクの香りは普段使いにピッタリ。

香りには気をつけたいけど、ハイブランドの強い香水をつけるほど気合いも入れたくない

そんな微妙なラインをちょうど埋めてくれる、とても使いやすい香水でした。

ホンネくん

ちなみにだけど僕は店頭で香りを確かめてから楽天市場で買ったよ。。笑 店員さんごめん。。。だって店頭より2000円くらい安いもん。。