市販のウッドデッキを徹底比較!!ニトリ・IKEAなど5社の商品を比べてみて分かった特徴&おすすめ

ベランダや自宅の庭にウッドデッキがある生活。。。憧れますよね。

でもいざ買うとなると、ウッドデッキを売っているお店って結構たくさんあって「一体どこのウッドデッキがいいんだ。。。」と悩んでしまうもの。

そこで今回は、店頭やネット通販で買える市販のウッドデッキを徹底比較!!

比較していく中で分かった各商品の特徴やおすすめランキングもご紹介していきます。

ホンネくん

サクッと3分ほどで読めるから、どのウッドデッキを買うか迷ってる人は読んでみてね

市販のウッドデッキを徹底比較!

ウッドデッキの比較対象と比較項目

比較対象

ウッドデッキにはいくつか種類がありますが、今回は家庭でも簡単に設置できる「ウッドパネル」と呼ばれるタイプを対象にします。

ウッドパネルはこんな感じの見た目。

正方形の形をしていてパズルのように組み合わせることで簡単に設置できます。

比較する商品はIKEA/ニトリ/アイリスオーヤマ/タンスのゲン/PROTEKの5つです。

比較項目

価格税込の価格
サイズ1枚あたりのサイズ
内容量1パッケージに入っている商品の数
材質商品の材質
1枚あたりの価格店頭で買う場合の1枚あたりの価格
1枚あたりの価格(通販)通販で買う場合の1枚あたりの価格

ウッドデッキの比較結果

ではさっそく比較結果を一覧表にまとめてみます。各項目で一番優れている部分には赤マーカーで色をつけてみました

※スマホで見てる人は横にスクロールしてください。

写真
商品名【IKEA】RUNNEN ルッネンフロアデッキ 屋外用【PROTEK】ウッドデッキ パネル 10枚セット 天然アカシア
【ニトリ】ジョイントウッドタイル 9枚セット【アイリスオーヤマ】天然アカシアウッドデッキ
【タンスのゲン】ウッドパネル 樹脂 27枚セット
店頭価格(税込)¥2,499¥3,280¥4,043円¥3,610¥7,480
サイズ30cm×30cm30cm×30cm×2.1cm30cm×30cm×2cm30cm×30cm×2.1cm29.5cm×29.5cm×2cm
内容量9ピース10ピース9ピース10ピース27ピース
材質アカシア無垢材(天然木)アカシア無垢材(天然木)杉(天然木)アカシア無垢材(天然木)WPC木粉45%入り(人工木/樹脂)
1枚あたりの価格¥278¥328¥449¥343¥278
1枚あたりの価格(通販)¥343¥328¥449¥361¥277

比較してわかったポイント

表を見ただけではイマイチ分かりづらいと思うので、重要なポイントをまとめてみました。

  1. 店頭でとにかくお得に一番いいものを買いたいならIKEA一択です。それくらいお得さが際立っています。天然木を使用していてこの安さは信じられません。
  2. ネット通販で買うならPROTEKがおすすめです。高品質の天然木が使われているのに安いです。Amazonにおいてもレビュー数や評価共に高い水準を誇っていて人気なのが伺えます。
  3. 「アカシア無垢材」と書かれているものはほとんど同じ質感です。しかし杉とWPC(人工木)は安っぽい印象を受けます。

 

実際に比べてみてわかった特徴&おすすめランキング

比較結果がわかったところで各商品の特徴をランキング形式でご紹介したいと思います。

【1位】IKEA


評価
安さ
(5.0)
品質
(5.0)
総合評価
(5.0)

今回比較した中でダントツのお得さを誇る商品

天然のアカシア木を使用していて、品質が高いにも関わらず最も安い価格で売られています。

実際に店頭で購入するならIKEAのウッドデッキを買っておけば間違いないでしょう。

ただネット通販で買おうと思うと価格が少し高くなってしまうので、通販で買いたい人は2位のPROTEKをオススメします


【2位】PROTEK

評価
安さ
(5.0)
品質
(5.0)
総合評価
(4.0)

Amazonや楽天などのネット通販で買うなら一番オススメしたい商品

高品質なアカシア天然木を使用しているにも関わらずかなり安価で手に入れることができます。

Amazonのレビュー数や星の多さをみても人気の商品であることがわかります。


【3位】アイリスオーヤマ

評価
安さ
(4.0)
品質
(5.0)
総合評価
(3.5)

安さでいうとIKEAやPROTEKには負けますが、アカシア天然木を使用しているので品質は高いです。

店頭で買うと少し価格は高めですが、ネット通販だと少し安めに買うことができます。

また、Amazonではよく割引もされていて2位のPROTEKよりも安くなることもあるのでこちらの商品もチェックした方がいいでしょう。


【4位】タンスのゲン

評価
安さ
(5.0)
品質
(2.0)
総合評価
(2.0)

今回比較した商品の中で唯一の人工木を使用した商品

人工木とは簡単に言えばプラスチック製の商品です。

メリットを挙げると天然木と比べて劣化が少なくメンテナンスがしやすいと言えます。

逆にデメリットは、木ならではのぬくもりや香り、防臭吸湿作用が期待できないことです。

天然木だと腐りやすい水場の近くや裏庭などのジメジメした場所に敷くならこの商品をオススメします


【5位】ニトリ

評価
安さ
(1.0)
品質
(3.0)
総合評価
(1.5)

全ての項目において低評価をせざるを得ない商品でした

材料は杉を使っているせいか少し色が褪せて見えます。

また、触った時の感触がカサカサしている印象。簡単に言えば少し安っぽく感じます

価格は全ての商品の中で最も高く、IKEAの2倍近い価格となります。もう少しコスパが良ければ評価も変わっていたかもしれません。。。

まとめ

ということで今回は市販のウッドデッキを徹底比較してみました。

最後に改めて要点をまとめると。。。

  • 店頭でとにかくお得に一番いいものを買いたいならIKEA一択
  • ネット通販で買うならPROTEKがおすすめ。
  • 材質は、「アカシア無垢材」と書かれているものはほとんど同じ質感。
  • ジメジメした場所に敷きたいなら人工木のタンスのゲンがおすすめ。

以上のことを抑えておけば安心。

個人的にはIKEAのウッドデッキがコストパフォーマンスが良くて皆さんにオススメできる商品です

ウッドデッキを自宅に取り入れて素敵な週末を過ごしてみてください(^ ^)

合わせて読みたい

IKEAのウッドデッキについてもっと知りたい人はこちらの記事が参考になると思います↓

IKEAのウッドデッキをベランダに敷いてみました。設置時のコツや手順まとめ

実際にIKEAのウッドデッキをベランダに敷いてみて感じた感想はこちらの記事へ↓

半年間ベランダにIKEAのウッドデッキを敷いてみた感想・メリット・デメリット